トップイメージ

審査に有利なもの

一応ルールに則ったほうがいいですが、転職したあと連絡しなくても、きちんと返済さえしていれば基本的に問題ありません。逆に言えば、申告内容などですでに審査に落ちている方には在籍確認が行われない可能性があるということです。この時点で確かに1年くらいは使っていたので、その期間の利用実績が評価されたのだと思います。このように、一回目の増額の時は前触れがありました。銀行の場合、「転職をしたら銀行カードセンターまでその旨を連絡して下さい」としています。

携帯電話や自宅などに本人確認の電話はありますが、在籍確認の電話はありません。専業主婦の場合、在籍確認ってどこ?在籍確認が理由で審査に落ちるという方は少ないかもしれませんが、在籍確認ができなければ契約が完了しない→すぐにキャッシングできないという問題があります。

3秒診断をして、借入枠がまだある場合は「ご融資可能と思われます」という文言が出てくるため、融資申し込みをしてみましょう。上記は申込み者本人がいない場合のケースです。したのですが、本審査の微妙な緊張感の中、不安になってしまいました。 銀行担当者:「かしこまりました。では携帯電話のほうに連絡させて頂きます」明らかに審査落ちする人の勤務先にわざわざ電話をしても意味がありません。銀行スーパーローンの審査は「当日~2営業日」ほど時間がかかります。

消費者金融の「WEB完結」

本人不在でも「不在」という事がわかった時点で在籍確認は完了です。また、セブン銀行カードローンも申し込み手続きの際に電話連絡自体がありません。在籍確認できない場合はどうなる?甘いキャッシングのような消費者金融は改正貸金業法の施行によって、総量規制という規制が設けられました。総量規制によって、借入の上限が年収の3分の1までとなったため、複数社から借入している場合は、借入することが難しくなっています。

在籍確認があるのか無いのか、はっきりしないカードローンもありますが、銀行スーパーローンの場合「在籍確認はある」とホームページ内にちゃんと書かれています。現在はどんな感じなのか確認してみたら、永作博美さんがイメージキャラクターで清楚のイメージになっていますね。銀行スーパーローンの在籍確認の際は、まずは個人名で名乗る→社名を聞かれたら「銀行」と応えます。念のため伝えておきますが、3秒診断で融資可能と出ても、審査に確実に通過する訳ではありません。

申し込み者の勤務先に電話をするもともとセブン銀行の口座があるという前提ということと、最高で50万円と少額ということもあり、それほど審査が慎重ではないのです。もし社名を聞かれたら「銀行の○○(担当者名)」と応える銀行担当者:「銀行の○○と申します」消費者金融の「WEB完結」であれば、在籍確認しないのが前提で、社会保険証、直近の給与明細などの書類で在籍を確認します。

今借入できるかどう

勤務先の人に何か質問することはありません。配偶者の勤務先に在籍確認をすることも無い「銀行」というところまではバレますが、銀行と聞いて真っ先にカードローンを連想する人は少ないでしょう。しかし、在籍確認するかしないかは事前に分かりませんので、「ある」と思っていたほうが無難です。また、当時からあったのですが、申し込み前に3秒診断をしてみると自身が今借入できるかどうか判断することができるので、まずは3秒診断で判断してみるのも良いでしょう。

銀行スーパーローンは専業主婦専用の申し込みページあるくらい専業主婦ウェルカムなカードローンですが、勤務先の存在しない専業主婦の場合の在籍確認はどうなるのでしょうか。また、借入状況欄に入力する借入は、クレジットカードのキャッシング枠や、他社から借入しているキャッシングの利用枠の話で、クレジットカードのショッピングや、住宅・自動車ローンは含まれません。キャッシングを完済する手も考えたのですが、不動産よりそのくらいなら特に問題ないでしょう。勤務先の人:「失礼ですがどちらの○○様でしょうか?」銀行担当者:「○○(担当者名)と申しますが、△△さん(申込み者)はいらっしゃいますでしょうか?」

例えば、所属してもいない会社の連絡先を申告し、銀行担当者が在籍確認をして、「○○というものは弊社には居ませんが・・・」と言われてしまえば審査に落ちる可能性が高いです。みずほ銀行カードローンの場合、申込み者個別の判断になり、場合によっては在籍確認が省略されます。ただ「居るか居ないか」を聞き、不自然な点が無いかどうかだけチェックします。

信用情報機関で過去のローン実績などをチェックされ、ある程度の審査の結果が出てから在籍確認が行われます。つまり、在籍確認も早ければ申し込み当日に行われますが、金曜日に申し込んで月曜日に在籍確認となる可能性があります。今は甘いキャッシングで借りると30日間無利息期間がついているみたいですが、当時は無利息期間は、期間によってキャンペーンとして行われていました。

「2営業日」というのが気になるところですが、銀行の場合、土日は休みで審査も行われません。連絡は基本メールになるので、電話連絡自体がありません。「銀行」ならカードローンとはバレにくいとの事で致しませんでした。しかし例えば、無職なのに勤めてもいない勤務先を申告するという大胆な嘘をつく人も滅多にいないでしょう。実は、連絡がない場合もあります。基本的にカードローンの場合はあるのですが、クレジットカードの場合はないことがたまにあるようです。

個人情報保護の問題で、第三者からの社員に関する問い合わせに応じないなど、勤務先によっては在籍確認が不可能なケースもあります。・審査の一環として在籍確認を行う・担当者の個人名を名乗る在籍証明書で在籍確認の代わり専業主婦の在籍確認は無いかといってその代わりに何か別のことをするわけでもありません。

ページトップへ